pianoの番人

pianoと暮らし

【なんであの人は上手いの?】ピアノが上手い人と下手な人の違いを解説

「ピアノやっているけど、全然上手くならない。」 「何であの人はあんなに上手いの?」 「上手い人と下手な人の理由を知りたい。てか、なんで私は下手なの??」 人と比較しても仕方ありませんが、近くにピアノの上手い人がいると嫉妬しちゃいますよね。 ...
pianoと暮らし

【ピアノが向いている人の性格を知りたい】練習の虫、継続する、ピアノが大好き←これがあればOK

ピアノは、演奏者にとって特別な楽器です。ピアノのおかげで新しい趣味を作れたり、生活の一部として新しい刺激、いつもの日常に楽しみを与えてくれます。 しかし、ピアノと言っても向き不向きがあるのは事実。ざっくり言えば、すぐに結果を求める人、上手く...
pianoと暮らし

【ピアノが弾ける女子は断然モテる】魅力的で尊敬、カッコいいモテ女子になれる♪

ピアノが弾ける女子は、普通にカッコイイ、そして「すごい!!」の賞賛がもらえます。 みんなが外で遊んだり、ゲームをしている最中、誘惑にも負けずピアノの練習していたんですから、努力が報われた結果です。 ピアノが弾ける女子は、間違いなく注目の的。...
子供のpiano

【保存版】ピアノ経験者がおすすめする子供ピアノ教室4選【マンツーマン、アップライトピアノは絶対重要】

お子さんにピアノを習わせたいと思っているお母さま。大変良いセンスを持っています。私もピアノを習わせてくれた親には感謝。ピアノは一番の見せ場でであり、子供にとって大舞台です。 そこで色んなピアノ教室があるけど、どこが良いのか? 大手と個人と何...
子供のpiano

【5歳からピアノは遅い?】ピアノ教育を学ばせる良い時期。子供の脳はピアノから始まる

5歳からピアノは早い?遅い?ピアノ教育の適切な時期と、5歳からピアノを学ぶことのメリットについて紹介。子供の脳の柔軟性や音楽学習がもたらす効果はあるのか?5歳からのピアノ教育が子供の才能や成長にどのように影響するのかを解説します。「将来、ピアノは音楽だけに役立つ」ってのはウソですよ!
子供のpiano

【赤ちゃんからピアノデビュー】0歳向けのピアノで楽しく弾かせよう

赤ちゃんの脳は音楽に敏感であり、早期の音楽体験は発達に良い影響を与えます。この記事では、0歳の赤ちゃんにピアノを導入する際の注意点や、楽しく取り組む秘訣、0歳向けのピアノ教材や適切な演奏方法についても解説。音楽の素晴らしさを早い段階から身につけさせ、赤ちゃんの感性と創造力を育むために、ピアノの楽しさを一緒に発見しましょう。
pianoと暮らし

【ピアノはボケ防止に効果的】心と脳の健康をサポート。リフレッシュにもつながる。

ピアノを弾いているとボケません。・・・と言うより、ボケ防止の効果あり。心と脳の健康をサポートしてくれます。ピアノ演奏は脳を刺激し、認知機能や記憶力を向上、また音楽を奏でることはストレス軽減やリラックスにも効果的です。この記事では、具体的な練習方法や心身の健康への影響について説明。心が疲れたらピアノに向かいましょう。
pianoの基礎知識

【両手で弾けないのはなぜ?】ピアノは簡単に弾けません【まずは片手から】

「両手で弾けないのはなぜ?」「ピアノは簡単には弾けない」という疑問は、片手から練習することで解決します。ピアノの演奏は両手での同時操作が必要ですが、基礎を確認するには、片手からのトレーニングが不可欠。この記事では、片手、両手、指の使い方について解説。諦めずに取り組むことで、ピアノスキルを向上させましょう。
pianoと暮らし

【1曲弾けるようになるまでどのくらい?】ピアノと向き合う環境、練習頻度、諦めない!!

ピアノを弾けるようになるまでの道のりは、基本の習得と練習の時間と頻度によって決まります。この記事では、諦めずに取り組むことで挫折を乗り越え、ピアノ練習や計画方法を紹介。自分自身の成長を楽しみながら、目標に向かって突き進んでください。いざ、ネバーギブアップ!!
pianoアイテム

【ピアノを習いたいけどお金がない】でもピアノは始められます【最低限の格安アイテムを紹介】

ピアノを習いたいけど、お金がない。。でも大丈夫です。この記事では、最低限の格安アイテム=電子キーボードやスマホアプリの利用、オンラインレッスン、自身の合ったピアノ楽譜など、ピアノの学習を始めるための最低限のオプションを紹介。予算に合わせた選択肢でピアノの学習を楽しみましょう。