【ピアノを習いたいけどお金がない】でもピアノは始められます【最低限の格安アイテムを紹介】

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
pianoアイテム

ピアノを習いたいけどお金がない、、でも大丈夫。ピアノを始めることは可能です。

この記事では、ピアノを始めるための準備、最低限のアイテムについて紹介。お金をかけずにピアノを始めたい方にとって役立つ情報が満載です。

 キーポイント
  • 本物のピアノは買わなくてもいい
  • 必要なアクセサリーを揃える
  • 練習環境を整える
  • スマホで使えるアプリを使用
  • でもお金が貯まったら、ちゃんとしたピアノを買って(本音)

ピアノを習うための最低限アイテム

最低限必要なのは、下記の通り

  • ピアノ
  • ピアノ教材(楽譜など)
  • メトロノーム
  • ピアノ教室(難しいなら今でなくてもいい)

一番安いまともなピアノを購入

お家に置くなら、アップライトピアノ、または電子ピアノが理想。しかし、良い電子ピアノでも最低15万はします。それも厳しい場合は、安くてまともなピアノを購入しましょう。

ピアノの鍵盤数は、88個。これは絶対になくてはいけません。

もっと安いピアノもあります。しかし、そんなピアノの鍵盤数は88個ありません。そんなまがいものを買うより、ちゃんと揃ったピアノを買うべき。練習にもなりませんよ。

あとは全て日本製、ピアノ楽器で有名なメーカーに絞りました。上記にはありませんが、カワイもおすすめ。安くても良いピアノは、やはり日本製が一番です。

過去記事でキーボードはおすすめしないと書きましたが、お金がない場合は、キーボードも致し方なし。ちゃんとしたメーカーで、88鍵盤のあるキーボードピアノを選びましょう。

ピアノ教本の選び方

たくさんあるピアノ教本の中でどれがいいか?

ザックリですが、①初心者向け ②自分のレベルや目標に合った教本 ③弾きたい曲が入った本あたりでOKです。

  • クラシックを学ぶなら、バイエル、ハノン、ブルクミュラー、フェルニーなど
  • 最新の曲を弾きたいなら、月刊ピアノ、またはヒット曲を厳選した楽譜
  • 発表会で弾く、癒し音楽など、カテゴリー専門の楽譜もOK

上記のポイントを考慮しながら、自分に合ったピアノ教本を選びましょう。

本だけじゃ不安な方は、教本とDVDがセットになったピアノ教材もアリ。1人で弾くよりも、上達スピードは早くなります。

どんな教材なのかは、下記の動画をご参考ください。

最低限の弾き方をマスターできるはず。DVDなので、何回も繰り返せるところはメリット。できるまで次に進まず、じっくり練習できる環境が整えます。

>>30日でマスターするピアノ教本はコチラ

メトロノームの活用

メトロノームについては、【音?振り子がメイン?】おすすめメトロノーム5選【スマホはNG】でも紹介していますが、これをカットするなら方法は1つ。スマホアプリで活用しましょう。

Smart Metronome & Tuner
無料
(2023.12.31時点)
posted with ポチレバ

などなど、探せばあります。

正直、スマホアプリはおすすめしません。理由は、設定するまでに色んな誘惑があるから。でもお金がない場合は、これが一番節約できる最強アイテム。正確なリズムを保つためには、やはり絶対必要です。

リズム感を養い、メトロノームの音に合わせて演奏することを意識しましょう。

ピアノ教室のオンラインレッスン

近くにピアノ教室がない、交通費をかけたくないならオンラインレッスン一択。レッスン料のみに抑えれます。

 オンラインレッスンのメリット
  1. 自宅やどこでも、インターネットにアクセスできる場所で受講することができる
  2. 自分のスケジュールに合わせてレッスンを予約。また、録画されたレッスンの再生や復習も可能
  3. ビデオチャットやzoomなどを活用して、先生とのコミュニケーションや演奏の共有がスムーズに行える
  4. 対面のレッスンよりも費用が抑えられ、交通費や教室の費用がかからない

基本、スマホがあれば接続可能です。

1人でやってみて、やはり上手くいかないと思ったら、ピアノのプロ(先生)に頼るべき。上達スピードや的確なアドバイスは、あなたのピアノ成長速度を加速させます。

オンラインレッスンをご希望の方はコチラ↓

>>椿音楽教室

もし、、、もしお金がある程度、確保できたら電子ピアノにランクアップしてください。やはりキーボードは鍵盤が軽いので、とてもピアノとは言えません。(ぶっちゃけおもちゃ)

アップライトが最も理想に近いですが、今は電子ピアノも同じくらい質のいいピアノがあります。せっかく習うのなら、長いお付き合いのできる楽器を選び、ピアノライフを楽しんでいきましょう♪

この記事を書いた人
pianoの番人

ピアノは不思議な楽器であり、ゴールはありません。弾けば弾くほど人生を変えるきっかけを与えます。子供、大人からでも年齢に関係なく、いつから始めても遅くありません。弾きたいと思ったら今すぐ弾いてみましょう。長いようで短いのが人生。挑戦する時間は限られていますよ。

pianoアイテム
piano-gift