【ピアノ初心者にはキーボードは不向き?】習い始めるなら本物のピアノ一択。その理由を解説

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ピアノの基礎知識

ピアノを習い始めるなら、ピアノ=アップライトピアノ一択です。キーボードは、おもちゃ。キーボードで、ピアノは上手くなりません。

概要

ピアノの習い始めの重要性

ピアノを始める際に重要な点は、練習方法や使用する楽器の選択です。

練習方法は個人によって異なるため、自分に合った方法を見つけることが大切。また、楽器の選択にも注意が必要です。

キーボードは、使いやすく便利ですが、本格的に上達したい場合はアップライトピアノをおすすめします。

アップライトピアノは音の響きやタッチがより本物のピアノに近く、練習の質を高めることができます。上手にピアノを弾きたいと思うなら、楽器選びにもこだわりましょう。

楽器の重要性

アップライトピアノはアコースティックピアノの一種で、本格的な音質とタッチを楽しむことができます。

ピアノの本家は、グランドピアノ。グランドピアノを家庭的に作ったのがアップライトピアノ。本物のピアノに勝てるピアノはありません。

アップライトピアノを選ぶことで、より高いレベルの演奏を目指すことができます。

ピアノの選び方

アコースティックピアノとキーボードの違い

アコースティックピアノとキーボードは、それぞれ異なる特徴を持っています。

 アコースティックピアノ
  • 本物のピアノの音を奏でる
  • 音楽教室や学校は、99%アコースティックピアノ
  • アコースティック以上のピアノは、この世にはない
  • 大きくて重い
  • スペースや予算の制約がある場合は、少し難しい
 キーボード
  • コンパクトで移動しやすい
  • 価格が安い
  • 鍵盤が軽い
  • 本物のピアノ音には及ばない
  • 鍵盤が軽すぎて、アコースティックピアノが弾けない

上手になりたいのであれば、アップライトピアノ一択。アップライトピアノはアコースティックピアノに近い音質を持ちながら、サイズや価格の面でも優れています。

アップライトピアノは理想的な選択肢

ピアノを選ぶ際には、予算も重要な要素。キーボードは練習には向いていますが、上達を目指すのであれば、アップライトピアノをおすすめします。

キーボードは、ピアノとはまた違います。軽音楽部みたいなバンドとして、演奏したいならキーボードはあっていますが、初心者からピアノを始めるなら、キーボードはおすすめしません。

アップライトピアノは、価格と音質のバランスが良く、ピアノの基本的な練習に適しています。

アップライトピアノは理想的な選択肢。ぜひ、ピアノの習い始めにはアップライトピアノを検討してみてください。

ピアノ練習のコツ

基礎練習

基礎練習はピアノの習い始めのスタート地点です。

  • 正しい姿勢
  • 指の使い方
  • 音符の読み方
  • リズムの取り方

基礎練習をしっかりと行うことで、ピアノの基本的な技術を身につけることができます。

基礎練習には、アップライトピアノがおすすめ。アップライトピアノは、本格的な演奏ができるため、初心者にとって扱いやすい楽器です。ぜひ、基礎練習に使用してみましょう。

継続するためのモチベーション

継続するためには、楽しむことが重要です。

ピアノの練習は一人で行うことが多いため、自分自身でモチベーションを保つ必要があります。

  • 練習の中で自分の成長を感じること
  • 好きな曲を弾くこと
  • 自分が楽しめる要素を見つけること

また、目標を設定することも効果的です。

例えば、特定の曲を上手に弾けるようになる、発表会に出る、コンクールに出場するなど、目標を持つことで練習に対するモチベーションが高まります。

さらに、継続するための環境を整えるのも大事です。

  • 練習スペースを作る
  • ピアノの状態を整える(メンテナンス)
  • 練習に集中できる環境を作る

継続するためには、自分が楽しめる要素や目標を持ち、環境を整えること。継続するためのモチベーションを保ちながら、ピアノの練習を楽しみましょう。

練習のスケジュール

練習のスケジュールは、自分の生活リズムに合わせて組んでいきましょう。

練習時間を予定に組み込むことで、ピアノの練習を習慣化することができます。毎日少しずつ練習すること。コツコツと練習です。

例えば、朝起きてすぐやる、学校や仕事の後に行うなど、毎日ピアノに触れる隙間時間を利用するのもアリ。

練習のスケジュールを立てる際には、他の予定や休日も考慮し、無理のない計画を立てましょう。

まとめ

ピアノの習い始めのポイント

ピアノの習い始めのポイントは、上手くなりたいという強い意志と継続的な練習です。

そのためには、ピアノの選び方も重要です。

何度も言いますが、キーボードはおすすめしません。キーボードではタッチや音色が制限されているため、本格的なピアノの演奏を目指すのであれば、アップライトピアノをおすすめします。

ピアノの習い始めの喜び

ピアノを習い始めると、音楽を奏でる喜びを体験することができます。

初めは簡単な曲から始めて、少しずつ上達していく過程で、自分が演奏している音楽の美しさや感動を実感。さらに集中力や忍耐力、創造力などのさまざまな能力も養うことができます。

ピアノの練習は努力が必要ですが、その努力が報われる瞬間には大きな喜びを感じることができます。

上手になりたいという目標を持ち、アップライトピアノを選ぶことで、より一層の喜びを得ることができるでしょう。継続的な練習と努力を重ねることで、あなたも素晴らしいピアニストになることができるかも♪

目標は高く、細く長くピアノライフを送っていきましょう。

この記事を書いた人
pianoの番人

ピアノは不思議な楽器であり、ゴールはありません。弾けば弾くほど人生を変えるきっかけを与えます。子供、大人からでも年齢に関係なく、いつから始めても遅くありません。弾きたいと思ったら今すぐ弾いてみましょう。長いようで短いのが人生。挑戦する時間は限られていますよ。

ピアノの基礎知識
piano-gift