pianoアイテム

【なんのため?】カバーをかける理由はホコリよけだけじゃない【おすすめピアノカバー5選】

ピアノのカバーは、ホコリや汚れから守り、演奏環境を整えることです。それ以外にも、弾いていないときはお部屋のインテリアの一部として変身。絵になる空間を作ってくれます。今回、ピアノのカバーをつけるメリットを3つ紹介。カバーも3タイプあり、ピアノをオシャレにさせてくれます。是非、カバーをつけてピアノを守っていきましょう。
ピアノの基礎知識

【ピアノのアルペジオってなに?】効果的な弾き方と表現力の秘訣【指先の大冒険】

ピアノのアルペジオを極めるための究極のガイド!効果的な弾き方のテクニックと実践的な練習法を紹介。美しい音の流れとダイナミクスの変化を実現するための指の使い方やリズムのコントロール方法を学び、自分の演奏に表現力と輝きを加えましょう。初心者から上級者まで、ピアノのアルペジオをマスターしたい方におすすめのガイドブックです。
ピアノの基礎知識

【ピアノで気持ちを訴える】音楽解釈と表現力の奥深さはハートを撃ち抜く力あり

ピアノは、音の語り手として音楽解釈と表現力の奥深さを探求します。演奏者は音楽のストーリーをピアノを通じて語り、聴く側のハートを動かすことが可能。ピアノの奥深さに触れることで、音楽の魅力をより深く理解することができるでしょう。
pianoアイテム

【音?振り子がメイン?】おすすめメトロノーム5選【スマホはNG】

この記事では、ピアノの練習や演奏に欠かせないメトロノームについて、おすすめ5つを紹介。正確なリズムを保つためには、適切なメトロノームの選択が重要です。各メトロノームの特徴や利点について解説していますので、自分に合ったメトロノームを見つける参考にしてください。個人的には、ヤマハのゼンマイ式が王道ですね。
ピアノの基礎知識

【音楽の架け橋】ピアノが繋ぐ異なるジャンルと音楽スタイル【クラシック・ジャズ・ポップ】

ピアノは、異なる音楽ジャンルを繋ぐ架け橋としての役割を果たし、その音楽の影響力を探求します。クラシックからジャズ、ポップスまで、ピアノが紡ぐ音楽の魅力をご紹介します。
ピアノの基礎知識

【バッハとショパン】異なる時代のピアノ音楽の美学と表現力の違い

バッハとショパンは、異なる時代の音楽を代表する二大巨匠。この記事では、バッハとショパンの作曲スタイルや音楽の美学、表現力の対比、技術的な複雑さと感情的な奥深さの比較など、彼らの音楽の違いについて紹介。バロックの合理性とロマン派の情緒性、宗教性と情緒性の対立と融合など、バッハとショパンの音楽が持つ独自性を紐解きます。
ピアノの基礎知識

【ピアノ演奏の一部】音符と休符の読み方と解釈の基本を学ぶ

ピアノ演奏において、音符と休符は欠かせない要素。この記事では、ピアノ演奏における音符と休符の基本的な理解や使い方、リズム感の向上、表現力の豊かさなどを紹介。音符と休符の力を最大限に引き出し、音符と休符を上手に使って、音楽をより魅力的に演奏しましょう。
ピアノの基礎知識

【ピアノ演奏中の集中力向上術】心理的アプローチで最高の演奏ができる方法とは?

ピアノ演奏中の集中力を高めるための効果的な練習方法や心理的アプローチについて解説。ピアノを演奏する際の集中力の維持や身体的なアプローチや瞑想の効果、環境整備やマインドセットの重要性についても探求します。ピアノ演奏時に集中力を高め、継続的な努力と工夫をすることで、より高いレベルの演奏を目指しましょう。
ピアノの基礎知識

【ピアノの誕生】音楽の旅へ誘うバロックとロマンの特徴

バロックは装飾的で対位法的な音楽であり、ロマンは情緒的で表現豊かな音楽の時代です。バロックは17世紀から18世紀にかけて主流で、豪華な装飾や対位法が特徴。一方、ロマンは19世紀に隆盛し、感情的な表現力と個人的な体験を重視しました。このような特徴を持つ音楽は、多くの人々に感動を与え、現代にその音楽の基礎が受け継がれています。
ピアノの基礎知識

【ピアノフレーズの秘密】ピアノを通じた呼吸法の奥深さと表現力

ピアノの魅力を引き出すためのフレーズと呼吸の関係性を探求します。ピアノ演奏における表現力や響きの深さを追求し、ピアノプレーヤーのための基礎知識や呼吸テクニックを紹介します。ピアノの魔法に触れ、感動的な音楽体験を楽しみましょう。