pianoと暮らし

【ピアノ伴奏が怖い】プレッシャーに勝つ方法、緊張しない方法、間違えたときどうすればいい?

「ミスしたらどうしよう・・・」ピアノ伴奏は多くの人にとってプレッシャーを感じるもの。 緊張による失敗や間違えることは避けらませんが、対処法を知ることで、ミスしても自信を持って伴奏することができます。ピアノ伴奏のプレッシャーを克服する方法、そ...
pianoと暮らし

【ピアノやってる人しかできないこと】音に敏感で優れた能力をもてる【ピアノから離れられない】

ピアノを習ったらこんなクセあり。それは音に敏感になること。ピアノの音しか聴きません。 ピアノを習っていた間は、先生に怒られないように毎日練習したり、学ぶことに必死。その後はプレッシャーとは無縁でしたが、ピアノに関わって、人生に多大な影響を与...
子供のpiano

【優秀生徒】ピアノを習ったら音楽の通知表は「5」確定な話→【成績表を公開】

子供の頃、私は音楽だけ優秀生徒でした。 音楽だけはいつもノー勉で高得点。ほとんど勉強せず、サクッと100点。いや、自慢じゃないです。本当なんです。(自慢だよ。バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!) ピアノを習っていたら、本当良い...
子供のpiano

【ピアノをやめたいと子供が言い出した】やめどきはいつ?本音は続けたい気持ちもあり

「ピアノ面白くない!」・「もうイヤだ!」・・・とピアノを楽しく続けていた子供が突然、ピアノをやめたいと言ってきたとき、どうしますか? 原因はたくさんあります。そして本音はやめたくない気持ちもあり。私も子供時代、そんな時がありました。私なんか...
子供のpiano

【ピアノを辞めたことを後悔】環境変化があっても、続けていたら自分の居場所があった話

難しくなったり、弾けなかったり・・・環境変化を理由にピアノを辞めたその後・・・。後悔しかありません。 私は小学生1年からピアノを始め6年間続け、中学に上がるとき、学業や部活が忙しくなることを理由にやめました。 これを心底後悔しています。 当...
pianoと暮らし

【ピアノは安心感を与える場所】 ピアノは不登校の傷を癒せる

不登校になった理由はどうでもいいです。大切なのは「傷を癒すこと」それだけです。 その傷を癒す方法として、ピアノがあります。 心が開放される 精神が安定する 嫌なことを忘れ、自分と向き合うことができる この記事では、不登校で傷ついた心をピアノ...
pianoと暮らし

【なんであの人は上手いの?】ピアノが上手い人と下手な人の違いを解説

「ピアノやっているけど、全然上手くならない。」 「何であの人はあんなに上手いの?」 「上手い人と下手な人の理由を知りたい。てか、なんで私は下手なの??」 人と比較しても仕方ありませんが、近くにピアノの上手い人がいると嫉妬しちゃいますよね。 ...
pianoと暮らし

【ピアノが向いている人の性格を知りたい】練習の虫、継続する、ピアノが大好き←これがあればOK

ピアノは、演奏者にとって特別な楽器です。ピアノのおかげで新しい趣味を作れたり、生活の一部として新しい刺激、いつもの日常に楽しみを与えてくれます。 しかし、ピアノと言っても向き不向きがあるのは事実。ざっくり言えば、すぐに結果を求める人、上手く...
pianoと暮らし

【ピアノが弾ける女子は断然モテる】魅力的で尊敬、カッコいいモテ女子になれる♪

ピアノが弾ける女子は、普通にカッコイイ、そして「すごい!!」の賞賛がもらえます。 みんなが外で遊んだり、ゲームをしている最中、誘惑にも負けずピアノの練習していたんですから、努力が報われた結果です。 ピアノが弾ける女子は、間違いなく注目の的。...
子供のpiano

【保存版】ピアノ経験者がおすすめする子供ピアノ教室4選【マンツーマン、アップライトピアノは絶対重要】

お子さんにピアノを習わせたいと思っているお母さま。大変良いセンスを持っています。私もピアノを習わせてくれた親には感謝。ピアノは一番の見せ場でであり、子供にとって大舞台です。 そこで色んなピアノ教室があるけど、どこが良いのか? 大手と個人と何...